今日のトレード記録

昨夜から朝まで仕事をしてたから、今日は集中できる時間がなく、ノートレ。

明日以降の戦略を考える。

GBPJPY

黄色の範囲でレンジを形成するかも、という目線で逆張りで考える。
流れにも逆らわず、戻り売りの意味にもなるので、上限の水色ラインでショートうつのが理想。

GBPJPY

GBPUSD

基本的にポン円と同じ考え。逆張り&戻り売りになる位置でショートをうちたい。

GBPUSD