今日から1週間はトレードをほとんどする気はないが、勉強のため分析を続けていく。

GBPJPY

日足

8/9は128円を割って、大きく下げた。最安値は127円を割った。
今日も大陰線を作るか、少し戻すかなって感じだと思う。
黄色のラインを2本引いているが、この間をしばらく上下にいくと考えて、1日のトレード戦略を練っていく。

GBPUSD

日足

ポン円同様、こちらも大きく下げた。
ただ1.19900付近には2017年1月の最安値が待っている。また1.19000には2016年9月の最安値があり、ここ付近でどう動くか見極めたい。
ショートをするのも、ロングをするのも、怖いかなー。

GBPAUD

日足

ポン豪ドルは8/7の大きな上ひげをつけてから、順調に落ちた。
ただ、ここ1ヶ月ほど割れていない安値圏に入ってきて、ショートをするならここを割るまで待ちたいところ。
反発すると考えてロングをするのもありか、とも考えるが、損切りがまでが遠いので、もっと引きつけてからロングも撃ちたい。

EURUSD

日足

上にいこうとしているが、よく弾き返されている。
ロングを撃つにも、日足でそこそこ大きな陽線を作って高値更新してくれないと難しい。
むしろ一度落ちると見て、ショートするほうが安全か。損切りもそこまで大きく取らなくて、よさそうだし。
でもドル買われるのか?