GBPUSD

15分足

日足のトレンドラインに反発すると考えて、今日はショート狙いだった。
午前中の段階で、損切りを浅く設定でき、リスクリワードレシオも良かったので、ショートで入る。

ロンドンに入ると動きが変わる可能性があるから、16時前の段階で30pips超えのプラスがあったので、決済。

画像には陰線の下に 「short exit」が書いてあるけど、実際はこの陰線の真ん中あたりで決済している。

結果論だが、このあと上がっていったので、上手く逃げ切れた。

画像上の方に赤いラインがあるが、その値付近がレジスタンスになっているから、来週はそのラインを参考にトレード戦略を練っていく。

GBPAUD

15分足

ポン豪ドルも日足のレジスタンスで反発しているようだったので、ショートで入る。

こちらも損切りを浅く設定でき、リスクリワードレシオも良かったので、ポジションを建てた。

ロンドンが開く前であるということと、下の水色のラインに近づいてきたので、決済。

結果的こちらも上手く逃げ切れた。


利益を伸ばすことを考えすぎないようにした結果、今回はいいトレードになった。

もっと利確理由を明確にして、ポジションを持つように心掛けていきたい。